@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

株式会社paperboy&co.に入社しました


二月一日付で、株式会社paperboy&co.に入社しました。写真共有・保存サービスの 30days Album™の開発に携わります。

ずっと残せる PRO プランがふえた 30days Album™ ともども、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

入社に至る経緯

YAPC::Asia 2009 で mizzy さんが「勤怠管理システムが必要になったので自前で作りました」といっていたのを聞いて、当時 IE6 or 7 でしか動かない安普請の勤怠管理パッケージの扱いにうんざりしていた苦労していた僕は「これや!ワイが求めとったんはこれだったんやー!」と一目惚れしてしまいました。

というのは半分冗談で、 30days Album™ のことはローンチしたときから「カッコイイなぁ、特にトップページの写真がすごくいいなぁ、結婚式の写真めちゃめちゃいいわぁ」と思っていました。また技術的な面でも Rails を使っていたり MogileFS や Perlbal を使っていたりと僕にとってはとても興味あるものばかりで、カンファレンスのプレゼンや発表資料などをみては「中身どんなふうになってるんだろう」と想像を巡らせていました。

そんな「遠くから眺めている」状態だったのですが、 YAPC::Asia 2009 の懇親会で id:hiboma に「ペパボってどんな感じですか」と色々お話を伺い、面白そうだなとかやれることとやりたいことが近くなるかもしれないな等々、ペパボで働くことを意識しはじめました。ちょうどその頃 30days Album™ のプログラマを募集していたので、思い切って応募してみた、という次第です。

現在の仕事

まだなにもありませんw というのは冗談で、前任のプログラマさんからマンツーマンでみっちりアプリケーションの概要を教わったり、 Rails アプリケーションのソースコードを読んだりして、まずは小さめの機能追加などのタスクをこなせるようになるために下積みをしています。面接のときに「最初は Ruby をやってもらうかも」といわれていたので、入社前の二週間ほどは自宅で Ruby と Rails の本を読んで予習をしていました (だから最近その手のエントリが多かったわけです)。 はじめて真面目に Rails なソースを読んでいますが、とても読みやすいです。楽しくてニヤニヤしてしまいます。予習しておいてよかった。

ペパボについて

面接のときに「案外ふつうの会社ですよ」といわれていたので、外からみてるとブッ飛んだイメージがあるけど実際は真面目なのかなーと思っていたのですが、今日の夕方くらいに黙々と机にむかっていると突然クワガタがミルキーを投げながら駆け込んできて、「やっぱりブッ飛んでるじゃねーか」と思いました。ちなみに節分の行事だったようで、女性スタッフの方が平然とデジカメでクワガタの写真を撮りながら「恵方巻もあるんで良かったら召し上がってくださいねー♪」と声をかけてまわっていました。こんなの驚くに値しないわよオホホということですか。

そんなわけで、繰り返しになりますが 30days Album™ ともどもよろしくお願いいたします。

ちなみにこの画像、

URL はこうなっておりまして、

http://30d.jp/img/kyanny/public/9cb4e1d8-1003-11df-be4e-0018f3d17792_medium.jpg

30days Album™ の PRO プランは30日たっても消えないし個別に公開非公開を設定できるので、こうやってブログにも貼れるんですよ!そーいう使い方もできますよ、という宣伝でした。