@kyanny's blog

流行はつねに前進していく。そして、精神の偽りの自由が絶えずせり上がっていく - ロマン・ロラン

YAPC::Asia Tokyo 2011 で発表しました

Ruby プログラマのための Perl ウェブアプリケーション開発入門 (Perl web development guide for Rubyist )というテーマで発表させていただきました。聞いてくださった皆さん、ありがとうございました!トラブルもなく終えることができて、ほっとしています。資料はこちら。

自分の出番が終わってすっかり気が楽になったところで、楽屋裏みたいな話を。

このトーク内容で応募しようと思ったのは、いつも #shibuyarblunch で仲良くしてもらっている Rubyists の皆さんとの会話がきかっけでした。 Perl に興味がある、ちょっとやってみたこともあるんだけど、どうも Ruby のようには自由に扱えなくて・・・なんて話を聞いて、自分も Ruby に慣れるまでは苦労しましたよーなんて言ってたものでしたが、そこにギャップがありけっこうみんな乗り越えるのに苦労してるんだな、じゃあそれを埋める手助けができれば役に立つかもしれないし話す価値があるのかもしれないぞ。そう思えたから、一歩踏み出しすことができました。

発表終わって少したってから、 #yapcasia のハッシュタグをさかのぼって読み返してたんですが、 DotCloud 知らなかったーとか、いろいろ感想をつぶやいてくれてる方もいて、こういうひとたちに伝えたいなーと想定していたとおりにちゃんと伝わったのかな、と思い、ほっとしました。懇親会とか帰り道とかでも、やっぱ Heroku なんですねーとか声をかけてもらったりして、すでに知ってるひとにとっても知識の再確認みたいな感じで参考にしてもらえたなら嬉しいなーと思います。

時間配分がリハーサルしたときよりうまくいって、最後の会社の宣伝まで余裕をもってこなせたので、やること全部やりきった感じでいまはとてもすっきりした気分です。明日は心身ともに身軽になって終日大岡山を満喫しようっと。