@kyanny's blog

革命は金銭ではない - 孫文

アド・アストラ

ちょっと何言ってるかわかんない映画。精神的に追い込まれるような嫌な感じだった。

映像もなんとなくおどろおどろしくて不気味だったが、月面や月の基地などの描写は良かった。すごく「プラネテス」っぽかった。火星の基地の描写はイメージ先行感が強くてやや辟易としたが、まぁそれっぽいムードは出てた。なぜか全体的に赤黒い光線の色合いとか。あと、これも火星の基地内の描写だった気がするが、「リラックスルーム」みたいな部屋がグロテスクだった。内壁全面に鳥の群れが大空を飛ぶシーンだったり水中の魚群だったり一面の花畑だったりがどぎつい彩度で映っており、これでリラックスできるわけないだろと思うのだが、火星の地下では地球の原色バリバリな自然の風景とかが恋しくなるという設定なのだとは思う。なので余計に宇宙空間の異常さが描けていたように思う。

アド・アストラ (字幕版)

アド・アストラ (字幕版)

  • 発売日: 2019/12/18
  • メディア: Prime Video