@kyanny's blog

キャンベルスープはいつも飲んでいたからね。毎日二十年間、同じランチを食べたものさ - アンディ・ウォーホル

罪の声

前から気になってたけど読み切れる気がしなくて二の足を踏んでいたが奥さんが読む気になってあっさり読み終えてしまい、実家の母に送る予定だというのでその前に読もうと思って何週間かの中断を挟みつつ読んだ。

映画化されて帯にも映画のワンシーンが映ってるようなバージョンで、どうしても読みながら役者の顔が脳裏にチラついてしまい、もっと前に読めばよかったと少し後悔した。配役は逆のほうがしっくりくる、というか両方とも星野源でいいと思う。

f:id:a666666:20201125015038j:plain

書影まで実写化されてしまって、あのおどろおどろしい表紙の印象が台無しだ。

罪の声 (講談社文庫)

罪の声 (講談社文庫)

  • 作者:塩田武士
  • 発売日: 2019/05/15
  • メディア: Kindle版