@kyanny's blog

印刷は人間に対し市場を作り出し、国民軍を創設する方法も教えたのであった - マーシャル・マクルーハン「グーデンベルグの銀河系」

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

奥さんが「三島由紀夫カッコいいから観たい」というので付き合いで一緒に観た。悪くなかった。

討論で三島由紀夫が言うことはいちいち筋が通っているし、相手に対する敬意も感じられて、一枚も二枚も上手だった。他方、全共闘側の言い分は、どこか浮ついていて、論点をずらしているのか、それとも自分でも何を言ってるのかわかってないのかという印象だった。

自分は思想的にはごくごく平凡で、戦後の歴史史観に基づいて育った世代としては一般的だろう「やや左寄り」な思想の持ち主だと思う。「ゴーマニズム宣言」程度でも「右寄りすぎ」に感じられて読むと居心地の悪さを感じる、そんな自分だから三島由紀夫の思想なんて右翼も右翼、とうてい賛同できるものではないはずだが、少なくともこの討論においては三島由紀夫に分があると思った。

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

  • 発売日: 2021/02/26
  • メディア: Prime Video