@kyanny's blog

革命は金銭ではない - 孫文

さくらインターネットのレンタルサーバを借りた

さくらインターネットのレンタルサーバを借りました。スタンダードプラン。

ちょうど一年前に、さくらの専用サーバ(月額 6800 円)を借りたのですが、 Fedora Core 4 に不慣れなのでセットアップが進まなかったり、そもそも特に専用サーバをもってやりたいことが明確にあったわけでもなく、なんとなく無駄に維持したままだったので秋頃に解約してしまった苦い思い出がありました。

その後いろいろネット見たりしてると、さくらで○○をやる、という記事を頻繁に目にするのですが、どうやらどれもレンタルサーバでやっているらしいぞ、これは実は安いレンタルサーバのプランでもかなりのことができるのでは?と、結構前から気になっていました。 ssh ログインもできるらしいし。

で、昨日ぐぐって読んだ、 Subversion をさくらのレンタルサーバで使うという記事に背中を押されてついに借りました。いくつかそういう記事があったので、適当なのを一つ選んでひたすらコピペ。 svn コマンドが動くところまでやって眠気に負けました。

svn+ssh でアクセスできるレポジトリも立てられるようなので、最低限手元のドットファイル類のバックアップ先だけは作りたいなと思います。次はやっぱり、 CPAN モジュールをホームディレクトリ以下にインストールする奴をやろうかな。結局セットアップのようなことばかりで、ものをつくったりというところまで頭が働いてないのだけど・・・。携帯ムービーをメールで送って flv にするみたいなのはやってみたいな。自分の携帯から使う専用になってしまいそうだけど。