@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

Tokyo Rails Meetup で http://www.facebook.com/best.teacher.inc の Founder のひとと会っていろいろ話をしたのだけど、普段いくようなところでは出会いそうにないひとだったので面白かった。

話した内容はほとんど Q&A という感じで、

  • Q. フレームワークを使う利点は何か?
  • A. ひな形が手に入るので慣れれば開発スピードが早い、セキュリティ対策などお決まりの煩雑な処理を肩代わりしてくれるので安全、フレームワークの種類が違っても一つを使い込んでいれば勝手がわかるので開発に途中参加しても即戦力になりやすい
  • Q. PHP のフレームワークにはどんなものがあるか?違いは?
  • A. (使った上での感想じゃないので間違ってるかもよと前置きしつつ) CakePHP (Rails の影響を強く受けている、自分で作り込む部分は少なくて済むかわりに自由度は低い、ある程度小規模向け), Symfony (CakePHP よりもう少し自由度が高い、大規模サイトでの採用例が多い), ZendFramework (部品ごとに分けて使えるので自由度がかなり高い、既存のフレームワークを使ってないアプリケーションをリプレースするときに組み込みやすい), CodeIgniter (CakePHP よりさらに小規模向け、後発なのでいいとこ取りができており最近人気がある), などがある
  • Q. (レンタル) サーバを増やす場合どのようなやり方があるか?
  • A. (たぶん一台からスケールアウトさせたいんだろなと予測して) いろいろなやり方があるが、ウェブサーバの負荷分散なら DNS ラウンドロビンで複数台に割り振るのが原始的なやり方 (あるドメインと対応するサーバの IP アドレスの数が〜、など噛み砕いた話し方をした), アップロードした画像をサーバに一時保存してプレビュー画面で表示するなどの要件があると複数台に増やしたときうまく動かない場合があるので画像置き場専用のサーバを用意して複数ウェブサーバから参照させたりする (NFS という言葉は使わなかった), データベースサーバも同様 (同居してローカルにそれぞれあったら書き込んだデータが見えたり消えたりしちゃう、という例をだした)
  • Q. あなたは今後どういうキャリアを考えているか?
  • A. (PHP はやだなーと思いつつ) 今の仕事はいろいろうまくいってるし楽しいことができてるのでしばらくは続けるつもり、あと PHP はできればやりたくない
  • Q. PHP プログラマを探すにはどうすればいいか?
  • A. Ruby プログラマは「お仕事で PHP にウンザリ!せめてプライベートでは Ruby を楽しみたい」と思ってるひとが多いのでまず今日ここにいるのは外してる感がある、もう終わったけど PHP カンファレンス的な大規模なイベントに行くと仕事さがしてるひとに会えるかもよ、 PHP 関連のイベントはたくさんあるはずなので ATND (の検索用サービスをつくってるひとがいたはず) とか IT 勉強会カレンダーとかで探すといい

と、ほとんど一方的にまくしたてる感じだった。なんか途中からウェブアプリケーションプログラマの認定試験(口述)を受けているような気分になった(「その分野に明るくないひとにわかるように」という条件つきだったのでけっこう楽しめた)

話し始めてすぐに「このひとはコード書かないんだな」とわかったのだけど不思議としらけた気分にはならなかった。聞かれたことが具体的かつどんどん突っ込んでこられたので嬉しくなったのかもしれない。こっちの領域、おれが情熱を注いでいるものに興味関心を持っていてくれる姿勢が伝わってきたから、べつに自身でコーディングしないひとであっても心理的に距離を置かずにプログラマの間合いで打ち解けて話せたというか。

などと思いつつなんとなく気になったのでもらった名刺から Twitter Facebook をみてみたら会社のページをみつけて、【共同創業者兼CTO急募中!】というのをみて、そんだけ切実ならそりゃ真剣に聞くよね・・・と思った。なんというか、こういうバイタリティはすごいと思う。コードかくひとのアテがまだなくても立ち上げはできるぜ!みたいな。くさして言ってるんじゃなくて、おれにはできない発想だなと。共同創業者兼CTOになってみたくて PHP を書く気がある方はコンタクトしてみると喜ばれるんじゃないでしょうか。