@kyanny's blog

我々の目的は何かと聞かれて、私はたった一つの言葉で答えることができる。勝利。それだけだ - ウィンストン・チャーチル

なんだ iPhoto から外部サービスへアップロードしやすくする連携ツールがあるのか

iPhotoUploader と Mixi Exporter てのがあった。なんだこれで結構十分かも・・・。 MobileMe へ試しに600枚くらい sync してみたときも、結局フル解像度の写真は送ってなかったし(リサイズして一時間半)、フルサイズの画像をオンラインに置くことはあきらめてもいいかなって気分だしなー。タイムカプセル欲しいし。

両方使ってみたかんじだと、 Mixi Exporter のほうがちょっとだけ使いやすい感じがした。専用に作ってあるのと後発?っぽいせいでこなれてるんだろうか。ソースへのリンクがあるのでふんでみたら CodeRepos だった。すごいなあ。カジュアルな sourceforge みたいになっていくんだろうか(すでになっているのかも)。対する iPhotoUploader は sourceforge だった。

Mixi Exporter の機能があれば十分で、あとは対応サービスだけど、 livedoor PICS がちょっと前から有料プランをはじめていて、試そう試そうと思いつつアップロード作業がおっくうでやってなかった。のでここをメインのオンラインフォトストレージとして使いたい(月額 315 円で安いし、 mixi プレミアムより容量でかいし)んだけど対応しないかな、っていうか Atom API もあるので(たぶん Mixi Exporter も mixi に Atom API が、とかいう話とか wsse.m とかあったので Atom API だろう)、エンドポイント書き換えるくらいで使えちゃったりしないかなぁ。誰か Objective-C に詳しい人が PICS 対応版を作ってくれたら一番嬉しいのだけどな。