@kyanny's blog

外交というものは、形をかえた戦争の継続状態である - 周恩来 中国の政治家

Safari はウレタンっぽい

Safari は質感がウレタンっぽい。特にテキストエリアに文字を打ってるときの、キーボードを通して伝わってくるソフトウェア側の質感、感触が低反発に感じられる。キーを押してから一瞬戻りがもたつくというか、じわっと反応が戻ってくる、打鍵した力が吸収されて 100% すべてはテキストエリアまで届いてない感じ。タブを開く、閉じるなどの操作も、反応がいちいちソフトで、勢いを殺されているように感じられる。

Firefox にはそういう低反発さを感じなかった。紙粘土っぽいのだと思う。パサパサしていて弾力がないが、しっかりしてるのでちゃんと 100% 力が伝わって跳ね返ってくる感じ。

Opera も吸収される感じはしないが、質感はプラスチックっぽい。もっと堅くて軽い材質を連想させられる。タブを開くときに一番 Safari や Firefox との差を感じる。これは単に他と比べて軽いってことだろうな。