@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

Cocoa Emacs をインストールして使い始めた

今日の Cocoa Emacs - あどけない話 を参考にしてインストール。

$ cd emacs
$ ./configure --with-ns
$ make -j2
$ make install # sudo しない
$ open nextstep # Emacs のアイコンをダブルクリックで起動

Command キーと Option キーが本来の役割になっていて、 Option キーが Meta キーとみなされるので Terminal.app で入れ替えてた指にはつらい。どうしたらいいのかなーと思って info とか読み始め・・・る前に、 GNUStep じゃなくてちゃんと Cocoa なんだよなぁ?と疑問に思ってとりあえずメニューから Emacs -> Preferences... を押して(Cocoa ならちゃんと?メニューが出るだろう、くらいのいい加減な期待から)みたら、なんとそこにキーバインドのカスタマイズ項目があった。

Modifiers: の項目で、 Alt/Opt Key を Command に、 Command Key を Meta に変更。これで M-x とか M-b/M-f とかも普通に使えるようになって、一安心。

Cocoa Emacs を起動してみたスクリーンショット。アンチエイリアスフォントも何も設定せずに綺麗に表示されていて、うっとり。