@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

Cyan を作った高校生のインタビュー記事を読んだ

すでに旧聞といっていい話題なのだろうけど気にせず感想を書こう。

五ヶ月で五つのプログラミング言語を覚えたことについて、文法だけ勉強して理解できちゃうってのがすごいと思った。センスがいい、とかいうのはこういうことを言うのかもなあと。

あと、インタビュアーの東大教授の「ウェブなんて上っ面だけだからわざわざ勉強する価値ナシですよ」は、多少はショックを感じたけども、そんなもんかもな、とも思った。オペレーティングシステムもプログラム言語もウェブサーバもデータベースサーバも、何もかも最初からあって、それの使い方を覚えてただ接ぎ木をしたり糊付けをしたりしているだけ。その糊にあたるウェブアプリケーションフレームワークにしたってすでにあるものを使っているわけで。

でもすごい人らを特別扱いしてしまうと自分の限界を低くしてしまう気がするのでそれはやめようと思った。自分とはすごく差があるけど、絶対に届かない領域ではないはず。牛歩のようでも進んでいけばいつかはたどりつけるはず。たどり着く前に死んじゃうだろうけど。

そんなわけで Cyan をダウンロードしてきてなんかテストスクリプトとかサンプルスクリプトを実行してみた。実行してみただけ・・・。