@kyanny's blog

革命は金銭ではない - 孫文

「奇刊クリルタイ5.0」のインタビューを受けました

もう当日ですが、12月5日開催の「第11回文学フリマ」で頒布される「奇刊クリルタイ5.0」のインタビューを受けました。

クリルタイとは、2005年から2006年頃はてな界隈で「非モテ」ブログが流行ったときになんとなく結成された非モテサークルのようなものでしたが、その後紆余曲折を経て現在では同人誌サークルのようなもの?(実はあまりよくわかっていない)として、非モテに限らず様々なテーマで活動していらっしゃるようです。当時一緒にネットラジオとかをやらせていただいていた縁で、今回このような形で参加させていただきました。

詳細はオフィシャルサイトの告知をご覧ください。

【第11回文学フリマ詳細】
ブース名:小展示ホール エ-14『奇刊クリルタイ』
※通常の大展示ホールではなく、今回は小展示ホールでの参加となります
開催日:2010年12月5日
時間:開場11:00〜終了17:00
会場:大田区産業プラザPiO →会場アクセス(京浜急行本線 京急蒲田駅 徒歩 3分、JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩13分)

【奇刊クリルタイ5.0・概要】
サイズ:B5、100ページ
価格:一部700円(予定)

http://khuriltai.readymade.jp/top/?p=46

僕もいま告知を読んで知ったのですが、なんと無料の電子書籍版(お試し版)をブクログのパブーで公開されているそうです!嬉しいですね!

というわけで、明日は天気も良さそうなので、いっちょ文学フリマへ行ってみようかなという方はぜひぜひ「奇刊クリルタイ5.0」のブースも覗いてみてくださいね!