@kyanny's blog

大作を傑作と混同するものは確かに鑑賞上の物質主義である。大作は手間賃の問題にすぎない - 芥川竜之介

#1, Basic Ch.1 Act1, Act2

Today is a great day for me. I just finished my first lesson of langrich. I really enjoyed to talk with my teacher. I finished Basic textbook chapter1 Act1 and Act2.

最初に流れでフリートークになって、マイク付きイヤホンのマイクの位置が遠かったのかこちらの声が聞こえづらかったみたいで何度か聞き返されて焦った。あと「明日は大事な仕事があってそれはこういう内容で」というのを説明したけどうまく伝わらなくて焦った。それから「今日の晩御飯は何を食べたの?」と聞かれて、季節に似合わず鍋だったんだけど、鍋って英語でなんていうのかわかんなくて辞書ひいてもわかんなくてかなり焦った。シチューだ!と思いついたんだけど発音悪くて伝わらず、じゃあスープだ!とまた思いついたんだけどこれも発音悪くて伝わらず、結局鍋で画像検索して出てきた写真の URL をチャットで送ったら「オー、チキン!」とようやく伝わった。いま思えばチャットで stew って書けばいいだけだった。必死でジャパニーズスープとか言ってて全然伝わらないあたり、実戦っぽい臨場感があってとても良い体験だった。練習のときこそ失敗しておきたい。本番でもどうせ失敗するとしても、ぶっつけ本番よりは「あ、これ前もあったな」っていうほうが気が楽だ。

So, I took the first step to study English seriously.