@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

インプットの袋小路としての Evernote

なぜ Evernote をうまく使えないのか、わかった気がする。

Evernote に情報をインプットするのは簡単だが、次に使うときインプットしたままの情報は必ずしも使いやすくはない。使いやすくするために編集が必要で、編集することはアウトプットすることと近い。 Evernote の中で完結しているとアウトプットに至らないので編集の質が低くなり使いやすい情報にならない。検索しても役に立つ情報がないので Evernote を使わなくなる、というパターン。

ブログはアウトプット先だし、ブログに書くときは必ず編集する。自分以外の目に触れない Evernote 内の情報に比べれば、自分以外の目に触れる可能性も考慮してブログに書いた情報は質が高くなる。次に自分で使うときも役に立つ。なので、思い出したいことがあれば自分のブログを検索する。昔の Evernote の「すべてを記憶する」というコンセプトは素晴らしかったが、自分の場合はブログこそがすべてを記憶する外部脳になっている。