@kyanny's blog

自分の不名誉になるような考えを最初に大胆に表明することは、自立への第一歩となる - ニーチェ ドイツ哲学者

Day One Premium やめた

年間2800円、しかも過去の有料版からの優遇措置で少し安い値段だったけど、ゴテゴテしてきて全く見ることもなくなっていたので停止した。

Evernote Atlas 無き今、テキストに付属する位置情報を地図にプロットできる貴重なサービスだったが、 IFTTT でライフログ的にあらゆる情報を放り込み始めたら肝心の Day One で書く情報が埋もれてしまい、ダメな Evernote 状態にしてしまった。それに耐えうるものではなかった。

それでも書くことが快適であればもう少し使ったような気もするが、エディタが重いのはいかんともしがたかった。メタ情報もやたらと多く、一つ一つが重い。さくさく細かくメモする感じではなかった。そういうサービスではないという話ではある。

日々のつぶやきは、何周か回って FastEver に落ち着いている。書いたものを放り込むどこか、というのは自分には必要不可欠なもので、思い立ったらすぐ書けることが大事。読み返すとか書いたものの活用とかは二の次、というよりほとんどしないので考えなくていい(将来知りたそうな情報はブログに書くので)。となると FastEver の軽快さは実にちょうどいい。