@kyanny's blog

印刷は人間に対し市場を作り出し、国民軍を創設する方法も教えたのであった - マーシャル・マクルーハン「グーデンベルグの銀河系」

親会社の集会を見に行った。子会社は子会社で別に集会があるので参加は必須ではないが仕事で関わりのある人が表彰されるとのことで。参加者は千人を超え、端から端まで歩いて一分以上かかりそうな広い空間に椅子を敷き詰めて、ド派手な音と映像の演出のオンパレードで、億単位で金かかってるんじゃないかと気が遠くなった。音と光のせいかな。

たいしたものだと感心はするが、やはり自分はこういう雰囲気の中にいるべき人間ではないよなと再認識した(そもそも参加を求められてないということを抜きにしても)。集会の雰囲気も、参加者が和気藹々と同僚との親交を深めている様子も、別世界の出来事と感じられる。