@kyanny's blog

すべての商品はファッション商品となる。すべての産業はファッション産業となる - 浜野安宏

モバイル Suica と JRE POINT と My JR-EAST 私的まとめ

  • 全部別サービス。ID・パスワードも別なので混同しないこと
  • My JR-EAST はいわゆる共通 ID だが、連携先サービス(モバイル Suicaなど)への事前登録が必要
    • つまりモバイル Suica 等の ID・パスワードも持つことになるので、連携する意味は無い
  • JRE POINT がいわゆるポイント還元(楽天スーパーポイントみたいなやつ)
    • これも個別に登録後、モバイル Suica を「追加」しないとポイントが貯まらない

↓を読んで理解が深まった。 note.com

コツとしては、 My JR-EAST の存在を忘れること。 1Password のようなパスワードマネージャーを使う場合、複数サイト用に ID・パスワードを用意・管理するのは手間ではない。ブラウザ内蔵のパスワードマネージャーを利用する場合も同様。むしろ、 URL と関連付けて保存されるので、各サイト(URL)ごとにランダムなパスワードを発行して使い分けるほうが安全だし単純。

My JR-EAST ID は、連携対象サービスの ID と別に管理が必要な上、 My JR-EAST ID によるログインのためには連携作業が必要。ここまではいいが、実際にログインする際の使い勝手も悪い。

モバイル Suica を例に挙げると、モバイル Suica のログインページ内に「モバイル Suica の ID によるログイン」のフォームと「My JR-EAST ID によるログイン」のフォームが二つ並んでいるが、パスワードマネージャーは通常一つの URL に対して一組の ID・パスワードを保管・補完する挙動なので、片方しか使えない。

つまりモバイル Suica の ID・パスワードを保存しておく一択しかないが、うっかり My JR-EAST ID でログインしてパスワードマネージャーの保存内容を更新してしまったりすると泣きを見ることになる。