@kyanny's blog

キャンベルスープはいつも飲んでいたからね。毎日二十年間、同じランチを食べたものさ - アンディ・ウォーホル

人に働きかけるときは真摯であるべきだ。しかし他人はコントロールできない。つまり、真摯に働きかけるが結果には期待しない、という分離が必要になる。訓練してこれを実践していくと、真摯に他人と相対する自分の裏側に空洞があって、空洞の外側の世界を冷めた目でじっと見つめている自分、のようなイメージが浮かんでくる。そのように分離しなければ心が持たないのだ。