@kyanny's blog

印刷は人間に対し市場を作り出し、国民軍を創設する方法も教えたのであった - マーシャル・マクルーハン「グーデンベルグの銀河系」

「mink」と「PLAY」を買った

mink

mink

  • アーティスト: mink,ワンダー・スティービー,吉田美和,Jan Lysdahl,秋元康,北浦正尚,ゲイリー・シェローン,湯汲真吾,Shao Suan Low,ティモシー・B.シュミット,サトミ
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • 発売日: 2005/08/03
  • メディア: CD
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (77件) を見る
PLAY-DIGITAL CM TUNES-

PLAY-DIGITAL CM TUNES-

  • アーティスト: オムニバス,ケミカル・ブラザーズ,ニック・ウッド,ヴィップ・クリーム,ザ・ダンディ・ウォーホルズ,デュラン・デュラン,ピート・シェリー,ダフト・パンク,デヴィッド・ボウイ,レニー・クラヴィッツ,ゴリラズ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/08/10
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (29件) を見る
例のユリイカ増刊を読んでいる途中だが、「最近みんなCD買わないよね」なんてことがやっぱり書いてあって、そういえば地元の友達と会って飯くったりするときも、ゲーム、漫画の話はするけど音楽の話って全く話題にならないなあと思ってちょっとショックだった。音楽って全く普遍的なものではなくなってしまっているんだなあって。なので、今日の飲み会ではみんなに「最近どんな音楽聴いてる?どんなCD買った?」という話をしようと思って、話題づくりも兼ねて久しぶりに、たぶん半年振りとかにCD屋に入った。入って試聴してminkを買った。なんかテレビのCMとかでは有名っぽいけどテレビみないからわからんなあとか思いつつ、まあよさそうだしということで購入。

これはまあまあかなあ。一回聴いた感じでは、特に強い印象は感じず。

あともう一枚欲しいけどどうかなあとか思っていて、PLAYが目に付いたので聴いてみる。ニーツオルグがゴリラズって褒めてたような、とか思って一曲目を聴いたりしたがよくわからなかったので、まあ買っとけーということでこれも購入。

なるほど、いま二曲目だけど個性的な曲が多いのかー。CMソングって側面よりも、コンピレーションアルバムっての?ごちゃまぜという、そっちが強いような印象。そういえばチャンバワンバを知ったのも偶然買ったNOW8にタブサンパーが入ってたからだなー。その前に有線で一回聴いてて曲名がわかんなくてCD聴いたら「これだ!!!」という。それ以外はレニー・クラヴィッツのブラック・ベルベティーンだったかな?とかは印象に残ってて、やっぱりそれでアルバム一枚買ってるもんなあ。ごちゃまぜアルバムは大切だ。

で、友達に聞いてみたらやっぱりみんな全然音楽なんて聴いてない感じだった。その話も全然続かなかった。俺も音楽なんてちっとも詳しくないし愛してもいない、サマソニだフジロックだなんてむしろ毛嫌いしてるくらいなので*1音楽に肩入れする理由もないんだけど、自分の周囲も同様に興味を失っているんだなあと確認してしまうとそれはそれで寂しいものだ。

あと、コミケの参加者を見ていて気づいたが、みんな地図に印をつけていた。つまり事前に「こことここに行く」とめぼしをつけて、情報収集したうえで参加している。他のものは眼中にない。なんでそうなるかというとそうでもしないと全部を回りきれるはずもないからで、でも同人誌なんていうすごく草の根的なものですらそうやってダイレクトアクセスで手に入れるようになっているのだから、「みんな音楽もアマゾンでピンポイントで買っちゃって、買いにいったものより気になるものを店で見つける、っていう出会いがなくなっちゃったよね」とユリイカに書いてあったのも道理だなあと思った。

*1:「みんなで楽しそうに盛り上がってるイベント」なんて、ねぇ