@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

Firemacs をやめてみる

たぶんおれの設定とか環境(入れてるアドオンなど)が良くないんだと思うけど、 Firemacs が Command キーの入力イベントを強くうばいすぎて、 Cmd+C でコピーとかができない(ふつうにブラウズしててページの本文をマウスで範囲選択したときとか)。うっかり押してしまってページの一番下までスクロールしてしまったりする。他のアプリケーションと Firefox だけ違うしさすがに困るので、試しに無効化してみた。

一番辛いだろうなと思っていたテキストエリアでの編集時のキーバインドが、どういうわけか「それなりに Emacs ライク」になっていて(デフォルトでそうなってるらしい?)、有り難い。 Ctrl + A/E/F/B あたりが使えれば万々歳。

あとはヘルプのキーボードショートカットを見て必要そうなものを覚え直す。英語キーボードなのでタブ関連のショートカットキーが押しやすい。

  • 次のタブ Cmd + } (Command + Shift + ])
  • 前のタブ Cmd + { (Command + Shift + [)
  • ロケーションバーへ移動 Cmd + L
  • 検索バーへ移動 Cmd + K
  • 新しいタブを開く Cmd + T
  • タブを閉じる Cmd + W

次のタブ/前のタブは Opera と同じだな。これに慣れておけば Opera でも違和感なく使えそう。

Firemacs の最大の美点だと俺が勝手に思っている、「本文エリアへフォーカス」に相当するキーボードショートカットがないのが残念。何かのタイミングにフォーカスがはずれてスペースバーとかが使えなくなったときにマウスカーソルをあわせてクリックするのは結構面倒だ。あと、二番目の美点だと思っている、ロケーションバーでアドレスの候補リストがでたとき Ctrl + N/P でリストの項目を選択できる、ってのもできなくなった。矢印キーは遠いし、小さい。

でも、今のところそれほど不便さを感じないで使えてるっぽい。いままでお世話になりました > Firemacs 。削除はせずに、バージョンアップには追随してちょくちょく試してみよう。