@kyanny's blog

創造性は記憶によるところが大きい - 黒澤明

今日買った SQL 関係の本

形から入るタイプなもので。

プログラマのためのSQL 第2版

プログラマのためのSQL 第2版

SQLパズル 第2版~プログラミングが変わる書き方/考え方
達人に学ぶ SQL徹底指南書 (CodeZine BOOKS)

達人に学ぶ SQL徹底指南書 (CodeZine BOOKS)

ミック氏というのは「リレーショナルデータベースの世界」のオーナーで、 CodeZine で連載もしているが本家サイトのほうがさらに充実している。いくつかの文章を読むと、ジョー・セルコ氏の話がたびたび出てくる。 SQL の世界ではおおざっぱにいって神っぽい人らしい。その人の著書「プログラマのための SQL」はまさにバイブル、これ一冊あれば他の本は不要と、参考図書のページで絶賛されていた。ので買った。 SICP と同じく、ほとんど記念受験みたいな感覚。10年後もプログラマやっていたとしてそのときに「一通り全部読んで基本的なところはそこそこ理解しているけど難しいねー」くらい言えたらいいな、とか。

そのミック氏の著書(訳ではなく)は、 CodeZine の連載記事をまとめなおしたもので、正直これならウェブサイトを読めば十分かなと思った。ただまあこちらはお布施みたいな感覚なので、別にいっか、という。