@kyanny's blog

事実上すべての広告に見られる一貫したテーマとは、消費者の劣等性である - W・B・キイ「メディア・レイプ」

HTC Desire HD の SD カードスロットが故障した

SD カード 8GB を巻き添えにして。

昨日の晩に突然「SD カードが破損しています」というような通知メッセージが現れ、 SD カードを認識できなくなった。抜いて別の micro SD カードを差し込んでも変化なし。 Macbook Air にアダプタ経由でつないでもリムーバブルデバイスとして認識されない。別の micro SD カードは認識される。ディスクユーティリティをひらくと SD カードはディスクとして認識はされているが NO NAME ボリュームをマウントできていないようだ。 Terminal.app で ls -l /Volumes をみると d--x--x--x+ 3 root admin 102B 9 21 01:29 NO NAME などとなっていた。こんなパーミッションみたことない。ディスクユーティリティでディスクの修復を試したが数分待っても変化なしだし、そもそも読み取りできない権限なのだから何もできないだろうと思って中断した(中断後診断をやり直そうとするとエラーで何の操作も受け付けなくなった) sudo chmod -R 0777 とかで無理やり読めるようにしたらどうなるかちょっと興味があるけど、まだ他にデータリストアツールを試しておきたいのでやめておく。それにしても SD カードからデータをサルベージするツールなど探せばいくらでもあるだろうと思っていたが案外見つからないものだ(Windows 用のフリーソフト/シェアウェアを除く)

渋谷のソフトバンクショップ(具体的な店名は覚えてない)に修理見積もりという感じで持ち込んだら「修理保証(月額 498 円)に入ってるので修理代金は 0 円から高くても 8000 円くらい」「1週間から2週間かかる(長い...)」「本体のデータは全部消える(えー困る...)」という感じで、特に本体データ消去は困る気がしたので出さずに帰ってきた。本体の RAM も 2GB あるしなんとかなるのではないか、と思ったが SD カードが刺さってないと(そして当然認識できないと)写真が撮れないという落とし穴があり、やはり修理に出さざるをえない。懸念点だった有料アプリの再ダウンロードについては、 Google アカウントとひもづいていてあとでリストア可能らしい(店員からは一切説明がなかった)あとは修理期間中の代替機が気になる(ガラケーは嫌だ)