@kyanny's blog

外交というものは、形をかえた戦争の継続状態である - 周恩来 中国の政治家

最近

自分より優れた人を見る目が、嫉妬心やプライドのせいで曇ってしまっていそうだと自覚することがある。認識できているので最終的な判断を誤ることはなさそうだが、自分の中に沸き起こった感情とどう向き合えばいいのだろう。醜い感情は悪であり弱さが故なのだから強くあろうとすべきなのか、醜さも戸惑いも認め受け入れ身をまかせるべきなのか。そして自覚すらできていない可能性をどこまで疑えばよいのか?