@kyanny's blog

流行はつねに前進していく。そして、精神の偽りの自由が絶えずせり上がっていく - ロマン・ロラン

スノー・ロワイヤル

リーアム・ニーソンものはだいたい観るので観た。

最初の方は96時間を彷彿とさせる感じだったけどどんどん方向性が変わってきてコメディになっていった。

十字架とかインディアンの部族のシンボルみたいなやつが何種類かあるけどあれのバリエーションがどれがどれなのか気になった。

実はリメイク作品らしく、元は北欧を舞台にした「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」という作品らしいのだが、俄然観たくなるB級感あふれるタイトルだ。なお怒りの除雪車は「スノー〜」のほうでも現在で、一番笑ったシーンも序盤の除雪車だった。

スノー・ロワイヤル(字幕版)