@kyanny's blog

創造性は記憶によるところが大きい - 黒澤明

EarPods のマイクが壊れた

オンラインミーティングでこちらの音声が聞こえないと言われた。断線してしまったのだろうか。

普通にイヤホンをつけた状態で QuickTime Player でオーディオ録音しながら喋ると確かにほとんど音を拾わない。システム環境設定のサウンド→入力でマイクが拾う音量のインジケーターもまったく振れない。マイク部分の間近に口を近づけて喋ると音を拾う。

iPhone を買うたびについてきて、ほとんど全く使わなかったので、家の中に新品がいくつか眠っていそうではある。なので、たかが三千円でも書い直すのは気が進まない。そして一つ発見した新品は Lightning コネクタのものだった。 MacBook には挿せない。

Lightning から USB-C にオーディオ接続を変換するアダプタも三千円で売っている。これを使えば余りがちな Lightning コネクタの EarPods を MacBook でも使えるし、必要であれば iPhone でも同じイヤホンを使いまわせるが、小さな部品の管理に気を使いたくはない。

逆に、イヤホンジャックの EarPods を書い直して、イヤホンジャックを Lightning に変換するアダプタを追加で買えば、一つのイヤホンを MacBook と iPhone で共有できるが、やはり小さい部品が増えるし千円余計にかかる。

AirPods を買えば端子で悩まずに済む、とは思うが値段の桁が違うし、日中つけっぱなしだとバッテリーが気になる。二組買ってローテーションなんて贅沢は無理な話。どれも決め手に欠ける。