@kyanny's blog

印刷は人間に対し市場を作り出し、国民軍を創設する方法も教えたのであった - マーシャル・マクルーハン「グーデンベルグの銀河系」

三国志大戦〜Rタイシジゲットだぜ!〜

友人Tから「呂布」とのメールをもらい、いてもたってもいられなくなって千円だけ財布に入れてプラボへ。

UCチョウコウ(攻城兵)、Cチョロマツ、Rコウチュウ、UCテイイク、ゴリラとKdoAというカードを持参し、師匠(と今後友人Sのことを呼ぼう)のまねして攻城兵デッキを試す。右から例の二人が攻めあがったら反対側の攻城兵とともにプレッシャーを与えられないか?という考え。結果、全然だめ。当然だ攻城兵なんて使うの初めてだ。でもやっぱだめだなーと思って出てきたカードをひらくと、なんと目下人気ランキングトップ争い中のRタイシジ!キター!さっそくこんなテストデッキじゃなく日曜に遊んだときのデッキのRコウチュウと入れ替え。

R曹操、Rガクシン、UCカコウエン、UCテイイク、Rタイシジ
これがいけるいける!見事三連勝で、前に間違って八品だったのを七品って書いちゃったけどこれにて見事に七品に昇格。今回もとにかく攻めの姿勢を貫き通して見事に押し切った。初戦二戦目は落城勝ち。どんどん騎兵を城にアタックさせて敵を自陣に入り込ませない。城門前で馬超に強化されたりしてうざかったが復活したタイシジも超絶強化で対応。でもあれは殴らせておいて城を落としにいってもよかったか。三戦目はRカコウエンにUCキョチョなどあんまみないカード主体。ここでもとにかく突っ込みまくって敵を守りに入らせる。中盤以降は実はこっちも相手に城を攻められないように守るので手一杯だったが、序盤に城ゲージを半分くらい減らして優位にたてていたのであとは適当にガクシン、テイイクあたりを張り付かせて相手を足止めし、味方の復活まで時間稼ぎをしてるうちに時間切れ勝利。もちっと上手いと落城までもっていけるんだろうか。でも兵法もまだ増援レベル3だしな。

ということで攻め攻めで絶好調!武勇600ちょいとまだまだ先は長いが、この調子でプレイングを磨いていきたい。