@kyanny's blog

外交というものは、形をかえた戦争の継続状態である - 周恩来 中国の政治家

欲しいものと、必要なもの

今まで、幸運なことに、比較的「欲しいもの」と「必要なもの」の剥離が小さい人生を送ってきたが、そうはいってもやっぱり買い物というのは常に物欲と必要性とのせめぎあいなわけです。

そういうとき、まず欲しいものを思いつく限り並べてみる。「核ミサイル」とかそういう退廃思想なブツではなくて、現実に自分の銀行口座から金を下ろしてきたら買える範囲内(または信用の及ぶ範囲内)で。

  • XBOX360
  • Nintendo DS Lite
  • テレビになるモニタ
  • さくらインターネットの専用サーバ(一番安いやつでいい)
  • 自転車(シラスの通勤によく使われるやつ)
  • MySQL の本
  • デジカメ(ニコンの WiFi で PC にデータ転送できるやつ)
  • 携帯電話( CASIO 端末じゃないやつ)
  • X40 のドッキングベース
  • DELL のモニタ( 20 インチくらいのでっかいやつ)
  • 服とか靴とか(年に二度来る買わなきゃならない気がするシーズンなので)

今思いつく限りでこれくらい。で、この中で明らかに楽に買えて、かつ明らかに買う必要があるもの、優先度が一番高そうなのはまちがいなく MySQL の本。なのでアマゾンですぐにでも買おう。

次に、 X40 のドッキングベースは重要だ。これがあるとないとではいろいろ変わってくる。なので購入候補にいれる。

次くらいに、自転車がボロくなってるので奮発していいのが欲しいとか、ハイデフっておきたいとか、デジカメ欲しいとか、物欲が首をもたげてくるが、しかし冷静に考えると自転車なんてまだ壊れてないのだしゲーム機買っても週に一時間もやらないしデジカメなんてすぐにどこいったかすらわからなくなる。

逆に、さくらの専用サーバを借りたら、すごい地味だけど安定している開発環境を手に入れられるわけで、環境が整っているか否かがどれほど自分のできることの範囲を広げてくれるかは自宅サーバを立てたときに思い知ったので、たぶんこれを選ぶのが、このリストの中ではベストだろうと思う。

今すぐ何か立ち上げたいサービスがあるとかそういうことでは全然なくて、ぶっちゃけ初期費用分すら元とれるか微妙かもしれないけども、でも「必要なもの」というのは生活に支障をきたさないためというだけでなく、モチベーションの維持、アップにも関係するものだろうから、やっぱりさくらの専用サーバを借りよう。


と、お金があったら買うものリストを吟味するここ最近です。