@kyanny's blog

自分の不名誉になるような考えを最初に大胆に表明することは、自立への第一歩となる - ニーチェ ドイツ哲学者

ラジオクリルタイ公開収録分をアップしました

http://d.hatena.ne.jp/khriltaimenbers/20060511
こちらですでに告知済みですが、 5/6 に行ったラジオクリルタイの公開収録の模様をアップしました。

いつもどおり、 iTunes なりけろろぐのプレイヤーなりダウンロードしてお好きなプレイヤーなりでお聞きください。


以下、反省点など。

  • 運営側の対応が、初めての試みにしてはよくやれたとは思うが、しかしやっぱり未熟だった。音響とかプロジェクターとか空調とかドリンクとか。今後、といっても現時点でこういうイベントをまた開催するというのは考えていないが、たとえばオフ会なりなんらかの集まりなりでもこういったノウハウは活かせると思うので、自身への課題としたい。
  • 録音の機材については、素人が突貫工事でそろえられるものとしては相応のレベルを準備できたようにおもう。ただ、録音した wave ファイルの音質は非常によかったのだが、実際に配布する mp3 ファイルの音質には改善の余地がある。音量大きくすると、声が大きくなるところで若干の金属音っぽいノイズがのってしまうのがわかると思います。これは自分が編集ソフトの扱いに未熟なせいなので、ゲストのお二人や、ポッドキャストを楽しみにしていただいたリスナーの方々には申し訳ないと思う。これも、次に機材を使って何かしらやる機会があれば、そのときにより改善していきたい。
  • 二次会のでの参加者の皆さんへのフォローが足りなかったと思う。初対面のかたがたがスムーズに会話できるようにテーブルごとにスタッフが仕切って自己紹介タイムを設けるとか、適当なタイミングでテーブルの移動を勧めるとか、あとから考えればいろいろとやりようはあった。もし退屈だった方がいたらすいませんでした。二次会まで含めてイベントとして告知していたのだから、スタッフは気を抜いて楽しむ側に回らずにホスト役に徹するべきでしたね。。
  • なるべく早く編集作業をやろうと思って三次会の途中で帰ったのに、結局アップできたのは翌日の深夜になってしまって、しかも何かトラブルもあったようで、これは自分がいても役にたたなかっただろうけど、でももしもっと重大なトラブルがあったとしたら、スタッフはたくさん残っているに越したことはないよなあと思った。


感想等、追いきれてないですがだいたい読ませてもらってます。好意的なご意見が多く、ありがたい限りです。課題点を指摘してくださった方も、ありがとうございます。


この先どうするかについては、クリルタイのメンバーで話し合って決めることになると思いますが、もう一回だけ、メンバーだけで「締め」の回をやって、ラジオはお開き、という形がスマートなのかなと思います。イベント成功!大団円!で終わるのもキレイだけど、そんなカッコイイのは非モテらしくないかなとも思うのでw


あーあと、ラジオやってくうちになんやかんやで機材は豊富に手に入れたので、あとミキサー買ったら数人でのネットラジオ放送とかは相当いい環境でやれます、ので、「ネットラジオとか面白そうだしやってみたいけど、マイクとかいろいろ用意するとかわかんないし・・・」という方は声かけてください。暇かつ面白そうだったら機材もって出向きます。場所と回線(ライブ放送の場合)は準備してもらうってことで。外付けの CD-R ドライブももってるから、頑張れば現地で録音→ファイルを CD-R に焼いて渡して帰宅、という完結ルートもやれるなあ。