@kyanny's blog

事実上すべての広告に見られる一貫したテーマとは、消費者の劣等性である - W・B・キイ「メディア・レイプ」

「10年連続10万行の男」への興味深い反応

表題のとおり。これね。

http://b.hatena.ne.jp/another/20061002#bookmark-2893490

# 2006年10月02日 another another 「書いている奴が、食事しているときと寝ているとき以外は、ずーっとプログラム書くか勉強しているかのどっちか[...]それも十年以上」そんな人生は願い下げだ。そこは決して感心するところではない。

美談*1と形容すべき記事に対して、予想通り尊敬混じりの好意的なコメントが並ぶ中で、がらりと違った視点で突っ込みを入れている。こういう視点、こういう意見を持つことは重要なことだと思った。

*1:もっと適切な言葉がありそうだが俺のボキャブラリーではこれ以上に適した言葉は思い浮かばなかった