@kyanny's blog

革命は金銭ではない - 孫文

ギネス・スパイブック/

先日図書館で借りてきた二冊。あんまり時間がとれなくてちゃんと読めなかった・・・。

ギネス・スパイブックは気楽な娯楽本のつもりで借りたらとんでもない、かなり気合の入った詳細な内容で、半端な気持ちで借りてすいませんって感じでした。リヒャルト・ゾルゲとか、名前を知ってる有名スパイの逸話が載ってたりイスラエルのモサドとか有名なスパイ組織の逸話が載っていたり、というのを期待していたら、それよりはるかに情報量が多くてかなり面食らいました。

秘密結社がわかる―民族の聖なる闇の叡知を探究する! (知の探究シリーズ)という本も借りてみました。こっちは冗談半分で借りてみたものの、カラーページにいきなり KKK の団員の白装束写真が載っていて、あんまりおどろおどろしいので怖くなってやっぱりろくすっぽ読めませんでした。アマゾンで「秘密結社」で検索するとやたら結果がたくさんでて、秘密結社の話題は案外秘密じゃないのだな、なんて思ったりしました。

今日返却してきて、懲りずにまた借りてきました。でも今度はもっと軽く読めそうなものを、と思って、TIMEが選ぶ20世紀の100人というのを借りてきました。伝記は大好きなジャンルの一つで、世界の偉人の話を読むと元気が出てきて自分も頑張ろうという気持ちになれます。

ギネス・スパイブック

ギネス・スパイブック

秘密結社がわかる―民族の聖なる闇の叡知を探究する! (知の探究シリーズ)

秘密結社がわかる―民族の聖なる闇の叡知を探究する! (知の探究シリーズ)

TIMEが選ぶ20世紀の100人〈上巻〉指導者・革命家・科学者・思想家・起業家

TIMEが選ぶ20世紀の100人〈上巻〉指導者・革命家・科学者・思想家・起業家