@kyanny's blog

創造性は記憶によるところが大きい - 黒澤明

iPhone/Cocoa 開発の本二冊の感想

「たのしい Cocoa プログラミング」「iPhone SDK プログラミングガイド」を買った - 刺身☆ブーメランのはてなダイアリー で買った二冊、片方はざっと目を通して、もう片方も斜め読みしはじめたところ。

iPhone SDK プログラミングガイド

サンプルプログラムから学ぶ iPhone SDK プログラミングガイド

サンプルプログラムから学ぶ iPhone SDK プログラミングガイド

こちらが先に目を通したほう。スクリーンショットがたくさんあって目を通すのは楽だったけど、「みおわったはいいがさっぱり何も頭に入ってない」感じ。さらっと Xcode な開発の「知ってて当然」みたいなことを当たり前に使っているので、慣れてないとちんぷんかんぷん。 iPhone アプリ作ってみたいけど Mac OSX の開発環境使ったことありません Mac 向けアプリケーション開発したことありません、だとこの本は厳しいかなと思った。

たのしい Cocoa プログラミング

たのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版]

たのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版]

こちらに今目を通し始めたけど、こっちはすごくわかりやすい!文体がなれなれしい・・・じゃなく、フレンドリーだからそう思うのもあるだろうけど、かみ砕いて説明しているので、はしょるべきところは読み飛ばせるし、じっくり読めばしっかり書いてある。やはり Objective-C だとか Cocoa だとか Xcode だとかは、この木下さんの本が日本語ではベストなのかなーと思った。