@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

ただの日記。そんなに書きたい気分でもないのだけど、最近書く頻度が減りがちで、書かなくなると書けなくなってしまうので無理矢理書いてる感じ。

土曜日は江戸東京たてもの園に行った。前川國男邸が良かった。ちょうど午後の日差しが差し込んでいて、とても綺麗だった。日曜日は前日の疲れがたまっていたのか家でぼーっとしていた。夜は鉄板焼きをした。月曜日(祝日)は所用で銀座まで出かけた。用事のついでに Apple Store に寄って、一度乗ってみたかったボタンのないエレベーターに乗った。

プログラミング Erlang はちょっとずつ読んでいる。もうすぐ9章を読み終わる。8章は途中からよくわからなくなってきたのでコードを模写したりちょっと書き換えてみたりして試しつつ読んだけどそれでもまだよくわからない。どのへんがわからないのかを文章にできない程度の理解力。けどなんとなく手応えはある。もう少し続けていけそうな、続けていけばいずれものになりそうな。

ここ数日 Android 熱が高まっていて、連休中に HTC Desire HD や GALAPAGOS の実機を触ってきたが、 Desire HD の大きさにちょっと驚いた。 iPhone 3G に慣れているので、あのサイズはちょっと、と思ってしまう。動作が速くて画面も広ければさぞ快適だろうと思うし、おれは手がでかいので多少大きめくらいでちょうどいいはずなのだが、それでもあの大きさは。ジーンズのポケット(前)に入れるのは厳しいだろうなぁ。かといって尻に敷くわけにも。だからといって GALAPAGOS もなぁ。悪くなさそうに思えるのだけど、でも Desire HD にしておけばよかったと後悔しそうなんだよな。

Android アプリ開発環境を作ってみたくて Windows マシンに Eclipse や SDK などを入れてみた。けどエミュレータを起動して割と満足してしまった。まだ手元に実機がないし、今はプログラミング Erlang を読みたいから準備しただけでも十分だ。 Android 熱が高まってるのは iPhone を二年も使ってきてさすがに飽きてきたというのもあるけど、趣味の Android アプリ開発から入って Java を覚えたいな、というのもある。なんだかんだいって Java は人並みに読み書きできたほうがいいよなぁと薄々感じていて、でも今からじっくり学ぶほどの強い動機付けもないままだった。その動機に「自作のアプリを動かしてみたい」が収まればいいなという淡い期待がある。

年末年始から、どうも気持ちが内向的、内省的になってしまっている。勉強や仕事に集中力をもって取り組めているのは歓迎すべきことなんだけど、ちょっと窮屈過ぎる気もしていて、精神的にちょっとした息苦しさのようなものを感じている。環境は以前と何ら変わっていないので、あくまで自分の心持ちが変わったせいだと思う。今年の冬は寒いから、それが気持ちを内側へ向かわせるのだろうか。何事ももうちょっとバランスよくやれるといいんですけどね。