@kyanny's blog

理想主義のない現実主義は無意味である。現実主義のない理想主義は無血液である - ロマン・ロラン フランス思想家

絶食日記 4/23

金曜日。翌日が検査日なので帰宅して下剤を飲んだ。会社にもっていってたエレンタールがふた袋で切れて、帰宅した時間にはもう食事しちゃだめだったので2包しか飲まなかった。この日はポタージュもゼリーもヨーグルトも食べず、完璧な絶食だった。

下剤はマグコロールという粉末を水に溶かす薬と、ラキソベロンという目薬より小さい容器に入った液体の薬でこちらも水に溶かして飲む。腸内の便をなくすための薬なので大腸検診などでも使うらしく、その手の患者にはまずいと不評だそうだ。まずかった頃の二フレックスを徹夜明けかつクローンが進行しまくってたときに飲んだ経験のある俺にはどこがまずいんだといいたくなるほどマシな味だ。味はともかくいつになく効いた。