@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

はじめに

私たちの経験では、ソフトウェア開発を単なる「仕事」としてとらえる人と、「専門性の高いプロフェッショナルの仕事」としてとらえる人との間には、明確な違いがある。本書は、プロフェッショナルとして働き、プロジェクトの中に繰り返し作業があることを自覚している人を対象に書かれている。

もし読者が、今以上に有能に(時間内により多くのことを完了させ、より確実な結果を出せるように)なりたいと願うソフトウェアのプロフェッショナルならば、本書から得られるものは多いだろう。