@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

MacBook Air と iPad 2 を買った

MacBook Air 13inch 256GB と iPad 2 16GB Wifi 黒を買った。まさかのまさかで両方とも家庭内稟議が通った。妻よありがとう!愛してます!

もともと、会社のタブレット端末購入支援制度を利用して iPad 買おうよと何度も説得を試みていたが、なかなか首を縦に振ってもらえていなかった。この週末もいつもどおりに「iPad あるとわざわざ MacBook ひらかなくていいからあなたの普段の使い方だと便利になると思うヨー」と話していたら突如「どうせ買うなら新しいパソコンのほうがいいじゃない」という話になって、あれよあれよというまに新モデルがでたばかりの MacBook Air を買う流れに。「どっちか買ったらむこう二年はもう何も買わないよ、だから選びなさい」と言われてやや悩んだ末に MacBook Air のほうを選んだ。まぁ当然の選択なんだけどもともと欲しかったのは iPad のほうで、 MacBook はいずれ新しいのを買いたいとは思っていたけどまさかこのタイミングだとは思っていなかったので戸惑いも大きかった。

そして今日渋谷の Apple Store へ出かけたが 256GB モデルは品切れ、 US キーボードモデルにいたっては初期入荷ぶんのみで追加入荷のめどもたっておらず、オンラインで買ってくれと言われてすごすごと帰宅。こういう買い物は勢いが大事なのでケチがつくと「やっぱりまた今度にしよう」とお流れになってしまうことも多い。のでがっかりを通り越してもう諦めて帰ったら「じゃあオンラインで買おう」と、そのまま購入。 Apple Care Protection はつけて、 Core i 7 にはしなかった。その他オプションは一切つけず。ちなみに購入にあたって「技術カンファレンスや勉強会などで発表をすること」ほか、いくつかの公約をした。

その後家事をしたり本を読んだりしていたら突然「ついでに iPad も買ってくれば」と言われてお金を渡される。休日ということもあるし相当いい気分になった上での一言なので、正常な判断力を失った状態での失言みたいなもので、そこに付け入るようなのはどうなんだと思ったりもしたが、千載一遇のチャンスをみすみす棒にふるはずもなく、吉祥寺のヨドバシカメラまで行って買ってきた。白の 16GB のみ品切れだったがもともと色にはこだわりがなかったので黒をお持ち帰り。こちらも Apple Care Protection にはいり、ヨドバシカメラの保証はつけなかった(クレジットカードへの切り替えが面倒だった)あとあの風呂蓋みたいなカバーは買わなかった。これらのオプションをどうするかなど、逐一妻に電話をかけて判断を仰ぐあたり、自分は少人物だと思った。決まって「好きにしなさい、わたしはどうでもいい」と言われるのはわかりきっているのだが、それでも自分で決められないという。

移行アシスタントを使うかどうか、とか、古い MacBook (Leopard) に iPad をつないでアクティベーション的なことをしたあと新しい MacBook Air に繋ぐとか大丈夫なんだろうか、とか、気になることはいくつかあるけどそれを悩んでいる時間もまた楽しい。どちらも主に室内で使うつもりだけど MacBook Air の軽さは魅力だし(MacBook が重すぎるともいえる) iPad 2 では快適に PDF が読めることを大いに期待している(買ったはいいが Kindle では満足に読めず積ん読?になっているデータがいくつかある)

ちなみにこの妻ですが、「僕の小規模な生活」を読んだことがある方ならあの劇中の「妻」の性格をイメージしてもらうとすごくわかりやすいと思います。というかあの漫画は他人ごとである気がしない。

そんなわけでいろいろ買ったので、いろいろ使い倒してやろうと思います。