@kyanny's blog

事実上すべての広告に見られる一貫したテーマとは、消費者の劣等性である - W・B・キイ「メディア・レイプ」

天気の子

TOHOシネマズ新宿のIMAXで観た。

おれは「君の名は。」のほうが好きだった。

もう一回だけ、今度は普通のスクリーンで観たい。突っ込んだ感想はそのあとで改めて書きたい。