@kyanny's blog

Remember Everything

小腸MRI

一年ぶり二回目。今回も医科歯科大病院で。歯科のほうの施設だった。

前回は検査直前に腸を拡張させるために飲むのがよりによってニフレック(大腸内視鏡の検査前に散々飲んだまずい下剤)であることを知らされてなくてめっちゃ不愉快だったけど、今回はあらかじめわかっていたのでおとなしく飲んだ。ペースもやや遅めになったけど、規定の時間内に必要なぶんは飲めた。

検査中はお腹が下る感じはなんとか我慢できたが、両腕をバンザイの姿勢にしたままずっと動かずにいたので痺れてしまい、最後の方はそれがつらくて静止しているのに苦労した。同じ位置のまま何度も連続で「息を吸って 吐いて 止めてください」からの大音量(鳴ってるあいだに撮影するから動くなと言われていた)が続き、最中にフィードバックが皆無なので、順調なのか静止が不十分で時間が伸びてるのかなどがわからず、それがまた時間を長く感じさせた。

朝早くから病院に出かけて下剤なんて飲みたくないと思って夕方からの検査時間を選んだけど、当日朝から食べられない時間が長くなるので、むしろ朝からやって早めに済ませた方がいいのかもしれない。