@kyanny's blog

我々の目的は何かと聞かれて、私はたった一つの言葉で答えることができる。勝利。それだけだ - ウィンストン・チャーチル

右手首、親指の付け根あたりが痛む。腱鞘炎っぽい予感。熱さまシートを貼ってみたりしたが効果なし。手首をそらすスマホ腱鞘炎対策のストレッチを強くやりすぎたか。フリック入力を右手親指でやってるので妥当ではある。

両手首にタコができてそこも痛む。手のひら側の、腕の外側。キーボードを打つために机に手首を置くとちょうど支点になる位置で、一日何時間もラップトップの上に手を置いてるのだからこれも妥当。トラックパッドを操作するために手首を浮かすことが多い右手首のほうが軽症なのが興味深い。

職業病というやつだろうけど、これまであまりなったことがなかったので新鮮でもあり、厄介でもあり。これが普通なのであればこれまでがなんだったのかという話ではある。