@kyanny's blog

革命は金銭ではない - 孫文

Twitter と Facebook のアプリからログアウトした

Buffer は「投稿に対する反応が気になってしまうこと」への対処にはなるが、「タイムラインを眺めて時間を潰してしまうこと」への対処にはならないので。

諸事情により Twitter アプリを電話機から消すことはできないので、ログアウトするに留めた。

過去に一度アプリを消した時、 DM に気づかず放置してしまったことがあった。滅多に受け取ることは無いけど、逆にいえば DM が来たことはちょっとした事件で、なるはやで気付きたいイベントだ。どうすれば DM の通知を受け取ることができるのか...調べてもイマイチ方法が見つけられず、 IFTTT/Zapier/Integromat などを使う方法もトリガーが無かったりあってもうまく動かなかったり、そんなわけで DM 通知がネックで踏み切れなかったが、なんのことはない、 Twitter の通知の設定を見直したら DM の通知をメールで受け取ることは可能だった。当たり前のことなので誰も話題にせず、検索しても探せなかったのだろうか。

ともあれ、こうして安心して Twitter アプリからログアウトできた。ブラウザから必要に応じてアクセスするのは可とする。あまりにも使いすぎるようならブラウザでもログアウトする。

Facebook で返信が必要なメッセージを受け取ることは Twitter の DM よりさらに少なくて、会話が発生するのは年に一度か二度あるかないか、という程度だが、 Messenger アプリはログアウトせずそのままにする。話し相手がいないのに Messenger アプリを眺め続けることはないので。

日々のつぶやきを読みたいアカウントがいくつかあるので、それらは Inoreader で購読することにした。有料プランなので Twitter をフィードとして購読できるのだ。せっかくの機能なので使ってみたかったのもある。 Twitter のタイムラインを眺めるよりはフィードリーダーでフィードを読む方がマシだろう、という気がするのは何故なんだろう。情報収集しているという建前が成り立つ気になるから?