@kyanny's blog

印刷は人間に対し市場を作り出し、国民軍を創設する方法も教えたのであった - マーシャル・マクルーハン「グーデンベルグの銀河系」

先輩D.T.からの暖かい激励をいただいていたわけですね

最大限の敬意をこめて、なりまさんをD.T.と呼ばせていただきたい。

http://d.hatena.ne.jp/narima01/20050728

全部が全部的を得ているエントリ。まずURLをご紹介。

「前向きなポジティブ野郎というより現実派であるだけ」というのは納得。続けて読んでいいくと、「非モテの被害者意識は虚像ではないのか」ということについてとてもわかりやすく書かれている。たとえばこのあたり。

どうも男が意識するほどには女の人はしてないような気がするんですよね。

どうでもよく思ってるというか。

なんか逆に「童貞だけはいやぁ!」みたいに言う女の子って

そんなにいるんですかね?

ご指摘のとおりで、「童貞だけは嫌」よりも「気にならない」のほうが、生の声として聞こえてくるものの数は、実は多い。(俺のごくごく狭い人間関係によると)
じゃあなんで非モテとか童貞とかは過剰に被害者面して社会が悪いとのたまうのか?それは、「童貞キモイ」みたいな言葉は、いわゆる「声の大きい」発言だからだと思う。

「声がでかい」人の間違った意見が、周囲の正しい意見をかき消してしまう、なんてことは、ネットでもよく見かけることだ。そして、声のでかさは聞く人の立場によっても変わってしまう。同じ「童貞キモイ」の一言も、25歳童貞がみるのと40歳課長(妻と娘が二人)がみるのでは、受けるショックが全然違う。

で、素晴らしきインターネット様のおかげで、情報の伝播するスピードはメチャクチャ早くなった。どっかで誰かが「童貞キモイ」と言ったとき、本人と全く関係のない誰かも、ネットを通じてそれをみつけ、勝手にショックを受けて勝手に社会を怨む。気にしてるからこそ、ほんのちょっとの言及も見逃さない。ヒステリックに過剰反応をおこしてしまう。いちいち絡まれる善良な市民の皆さんはたまったもんじゃないだろう。

やっぱ相手の女の子の方が自分より経験豊富だと男って劣等感(と嫉妬)を感じるんですよね。そこら辺から処女信仰みたいのもきてるんだろうし。

わかるわかる。なんで相手が経験豊富だと思うのかってのは、裏返して自分があまりに経験がなさ過ぎるから、自分を小さく見ることで相手が大きく見えてしまっているだけなんだろうとは思う。で、経験不足ゆえに「別に男が優位に立つ必要はない」ってのを受け入れられないので(実体験として知らないから)勝手に劣等感を抱く。

この非モテ論争で嫌なのは

モテる側、ヤンキー、ドキュソ、体育会系、イケメン、おしゃれ

モテない側、オタク、文系、いい人、キモメン、ダサい

みたいな構図が決定事項みたいに思われてるトコですよ。

それはスクールカーストも同じで、

、そんなの誰が決めたんだ?(つったら社会っていうんだろうなぁ)

って思うんですよ。

これは、非モテ陣営は触れないようにしているけど、本当は個人の問題なのに社会の問題に挿げ替えることで、「お前個人がダメなだけだ」という批判から逃れたい願望の現われじゃないかなあ。むしろ非モテ論争のほうがスクールカーストよりも逃避願望は強いと思う。スクールカーストは、本人の力の及ばないところで定められてしまう側面もあるが、非モテの「いま、ここにいる俺がモテないこと」は、純粋に本人が出会いのための努力を怠っているからなので、なるべく直視したくないものだ。過去から現在に至る人間関係構築の流れに「いわれなき迫害」を持ち出して、今モテないのも社会のせい、というのはちょっと無理があると思う。

と、同時にその性欲以外の内面の承認は恋人じゃないと得られないのか?

って疑問はありますね。

女友達でもいいし、男友達でもいいし、家族でも、

あるいは宗教でもいいかもしれないし。

これについては、[非モテ応援] モテと『「あえて選ばない」という自由』のコメント欄で「のり」さんが書かれている内容が反論になると思う。


のり 『性的な他者からの承認が特別である理由は、それが性的な他者だからですよ。相手が女性であり、それが性的であるというのがすべてです。これは仕事や学問、同姓との関係では埋め難いものなんです。多くの男性にとって女性を「好き」になった場合の「好き」の特別さは「女性」の性的なものと非常に切り離しにくい。(もちろん切り離せる方もいらっしゃいますがかなり少数派です)
苦痛から開放される為には、努力するか、考え方を変えるかしかないのですが、非モテの多くは現在の状況に満足していないにもかかわらず、そのどちらもしないのですね。これは、どちらの選択肢を取るにしても、自身の状況をごまかしなく見る必要があり、その見る作業は大変な苦痛を伴うので行わないということだと思います。まあ、逃げですね。僕が違和感を持ったのは、逃げは逃げでよいとして、その他者に当てはめている精神的な駆動の部分に対する概念を自身に向けているようには思えないという事です。少なくともそう読み込む事ができなかったので、発言させていただきました。彼らの苦しみに共感していただけるなら十分でしょう。他者には最大でそれしかできませんから。』 (2005/07/23 14:37)

で、なりまさんはご自身の童貞喪失体験というプライベートなことまで書かれていて、25歳童貞としては、この切羽詰った感情を体験したうえで「童貞相談に乗ってやるぞ」と懐の深いところを見せつけるなりまさんを、「最大限の敬意を込めてD.T.と呼ばせてもらいたい」と書いたのであって、ちょっとホントに童貞相談に乗ってもらおうかどうか持ち帰って「心の作戦会議」で検討しますのでその際には宜しくお願いします!

余談だが、惑星開発委員会メンバーのあの成馬さんだったのか・・・そうとは知らずに読み書きしていた。有名人(と俺の目にはうつる)とやり取りができるなんてインターネットは素晴らしいなあ。