@kyanny's blog

革命は金銭ではない - 孫文

「ちょいオタ」トーク例にでてくる女子の台詞について

ちょいオタ 経由で、
「ちょいオタ」はメンズノンノによればモテらしいよ も読んで。

1 ちょいオタ男はA-BOYであることを明るくカミングアウト
男:「俺、ちょっとしたA-BOYだからさ」
  「ガンダムとかまかせてよ」
女:「エー、スゴーイ」

この女子のほうについて、アフタヌーンで連載してる四コマ漫画の「江古田ちゃん」ってのがあるんですが、その漫画の中で、合コンとかで男にモテモテのぶりっ子系女子を「猛禽」と呼ぶ、というネタがありました。「狙った獲物は逃がさない」の意だと思います。

で、ちょっと記憶があやふやなんですが、その「猛禽」の特徴として、「エー」と「スゴーイ」しか言ってないのに相手の男が得意げにしゃべり続けていい気分、みたいな傾向があるよね、っていうネタがあって、なるほどなあと感心した覚えがあるんですが、この会話のシチュエーションなんてまさにその典型例だな、と。

以前の記事で、A-BOYってのは僕らが知ってる秋葉系とは違う街の人たちのことなんだなあと書きましたが、これの裏づけにもなると思います。猛禽は秋葉系になんて近づきもしないですから!