@kyanny's blog

事実上すべての広告に見られる一貫したテーマとは、消費者の劣等性である - W・B・キイ「メディア・レイプ」

今日買った本

というわけで新しいビジネス書を二冊と雑誌を一冊。といっても、レバレッジシリーズでオススメされていた本の中から印象に残っていて本屋ですぐに見つけられたのを選んできただけ。普段よく利用する本屋は渋谷の啓文堂書店が多いのだけど、実際にビジネス書の棚の前に立つと、どれが良さそうな本なのかっていう見立てとか、カンみたいなものが驚くほど働かない。技術書(プログラミングやインターネット関連書籍)の類なら、表紙と帯だけでもある程度は中身の想像がつくようになってきたが、分野が違えば当然読書量の少なさがモロにでてしまう。しばらくはおとなしく、先人のすすめた本を中心に手に取るほうが良さそうだ。

「無理なく〜年収10倍アップ勉強法」は、ひげぽんさんもすすめていたので次に買うシリーズ候補だったもの。帯に「一番に読んで欲しい」と書いてあったので、「〜時間術」よりこちらを優先した。本田さんの本にも「時間術で元々少ない時間をやりくりするより、自己投資で時間そのものを増やすべき」と書いてあったし。

「続ける技術」は、自分がまさに今までいろいろなことを(大きなことから小さなことまで、思いつく限り何もかも)続けてこれなかったので、「たった二つのポイントで三日坊主を変える」というキャッチに惹かれて買ってみた。さらっと流して目を通した感じでは、本田さんの本にもあった「習慣化」に通じるようなことが書いてあるように見えた。「良い習慣を行う時間を増やし、悪い習慣を行う時間を減らすようにする」とか。

Web+DB Press は、なんとなくビジネス書ばっかり買ってると「この人、勉強が続けられないって自覚がある癖に年収10倍なんて寝ぼけたことを考えているのか・・・」と思われるんじゃないかと思ってバランスを取るつもりで、なんとなしに手に取った。 Python の特集もあるし、先日 ActionScript3 の特集が載っているバックナンバーを買ったので、 AIR の特集とかあとで欲しくなるかもな、と思って。でもよく考えたら、こういう雑誌を手に取ることで「・・・そして仕事はウェブのプログラマですか。どうせはてブでホッテントリ入りしてたから買ったんだろうなー」とか余計に足下を見られたかもしれない。まぁ書店員もいちいち人間観察してるほど暇じゃないか・・・。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

「続ける」技術

「続ける」技術

WEB+DB PRESS Vol.46

WEB+DB PRESS Vol.46

  • 作者: 大塚知洋,吉津卓保,角田直行,藤本真樹,松原敦,大谷弘喜,杵渕聡,西田圭介,田中洋一郎,ミック,伊藤直也,梶原大輔,衣笠嘉展,天野仁史,久松慎一,nanto_vi,武者晶紀,縣俊貴,下岡秀幸,山本陽平,高林哲,小飼弾,はまちや2,WEB+DB PRESS編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2008/08/22
  • メディア: 大型本
  • 購入: 7人 クリック: 47回
  • この商品を含むブログ (29件) を見る