@kyanny's blog

流行はつねに前進していく。そして、精神の偽りの自由が絶えずせり上がっていく - ロマン・ロラン

そういえば入院前の最終出社日が 10/29 で退院後最初の出社日が 11/29 だったのでちょうど一ヶ月だった。たかが一ヶ月と思うなかれ、なんかすっかり世間から取り残された浦島状態。仕事は Trac のリビジョンログ読めば追いつけるけど、仕事とか会社とかの枠をこえたところでのいろんな動きに乗り遅れたというか、どういう動きがあったのかを知れてない。フィード購読数が少なすぎるのかなぁ。もう少し増やしてもいいかなとは思ってるけど、じゃああとどこを読めばいいんだろうというのがもはやよくわからない。

日付かわっていまはもう12月1日なので、今年も残り一ヶ月となってしまった。今年は Ruby と Rails のごくごく基本的なところを学んで、そこそこ身についたかなと思ってる。一応それで仕事できてるし。じゃあ来年はさらにステップアップして深く学んでいきたいという思いを、まさに上に書いた Rails のソースコードを Kindle で読んでる最中に強くした。というのも class_eval とか instance_variables_set とか included とか、たぶんいわゆるメタプログラミングをするためのあれやこれやのオンパレードで、一行読むごとにぐぐってオンラインマニュアルをひく体たらく。これじゃ Kindle で読める意味がない。コードの意味がわからないので読むではなくて単に字面を追うだけになってしまう。それじゃ困るので前から欲しいと思ってたメタプログラミングRubyをやっぱり今年中に買ってちびちび読むことにしたい。年をまたいで読んでいって、年初にすでにRubyのメタプログラミングを勉強中、という風にできるといいのだが。

とかなんとかいろいろ書きましたが、正直いちばんブランクを痛感してるのが文章を書くことで、まえはどういう感じで書いてたのかもうすっかりわからなくなってしまって書きながらかなりとまどっている。なのでしばらくはいつにもましてよくわからない日記が続くかもしれません。