@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

奥さんの甘え方がひどい。

「はいはいリア充乙」と思ったひとは購読停止をクリッククリック

最近奥さんが過度に甘えてくるのを我慢できずに怒ってしまうことがよくある。帰宅して夕食後の時間が特にそうで、さあこれから自由時間だぞと思っておもむろにノート PC を開き、今日はあのライブラリを試してみようか、それともあそこのドキュメントを読んでみようかとやり始めると途端に邪魔をしてくる。

今日は「OAuth 認証の仕組みや実装について疎いので、 Twitter のドキュメントを読みながら理解を深めよう」というテーマで https://dev.twitter.com/pages/auth などを読み始めたら、ものの10分もしないうちにやれお茶を飲みたいだのやれ寒いから羽織る物が欲しいだのと言い出してちょっかいを出してくる。本人がそれをできない理由は一切なく、面倒くさいわけですらない。単におれが自分に関心をもっていないことが気に入らないだけだ。だから無理難題をふっかけることはなく、いま没頭していることをほんの数十秒だけ中断すればいいようなことばかりねだってくる。

そう、没頭しているときにだ。これが他のタイミングだったら、まあ自分でやりなさいとお小言のひとつくらいは言うかもしれないけど、怒ったりはせずにいうとおりお茶をついでやったり毛布を持ってきてやったりするのだ。しているのだ。しかしだ。没頭しているときは別だ。 Twitter のドキュメントを読み始めて数分たち、ようやく乗ってきていよいよ実際に手を動かして認証を試してみるかという段階になってからの割り込みは腹立たしい。しかもぜんぜん急を要さない。なによりうんざりするのはその目的が「おれが没頭していることをやめさせること」だということだ。

普段からないがしろにしているわけでは決してないと思う、飲み会でもなければ夕食は毎日二人でとっているし帰宅時間だって調整して待ち合わせて一緒に帰ったりしている、ただ自分の時間が欲しい、それも奥さん以外の誰かとコミュニケーションをとることに熱中しているわけでもなく、ただ周囲の(主に独身だったり自由に使える時間がおれより多そうな)ライバルたちに遅れをとるまいと一抹の危機感をいだきながら仕事とは直結しないが自分の値段を維持向上するために必要なことをする時間が欲しい、その一時間か二時間の間はどうぞ好きな DVD でも観ていてもらっておれにちょっかいを出さないでいて欲しい、そう思ってしまうのは愛情が全然足りないのでしょうか・・・。

百歩譲ってこれが幼児だったら諦めるしかないのだろうが(それでも我慢できるかちょっと自信がないので自分は子育てなどしないほうが良いんじゃないか思う)大人なんだから空気読んで欲しいし何度も同じことを繰り返さないで欲しい。子供だって親の顔色をうかがって機嫌が良さそうなときにおねだりをするくらいの知恵はあるのだ。最低限子供と同程度には空気読んだり学習したりして欲しいものだ。

みたいなことは小町にでも書いたほうが忌憚のない意見がもらえるのだろうけどあいにく意見は募集してないです(言うまでもないですが本人には何度もこういうことを直接口頭で言っていますがまったく改善されないのでやけになってブログで愚痴ってるわけです)

夫婦力―夫の「話し方」で夫婦はこんなに変わる

夫婦力―夫の「話し方」で夫婦はこんなに変わる

亭主力―夫婦円満、家庭円満の新!方程式 (角川SSC新書)

亭主力―夫婦円満、家庭円満の新!方程式 (角川SSC新書)