@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

Slowly but Surely : 才能とは、同じ情熱、同じ気力、同じモチベーションで持続することである

引用の引用、ってどうマークアップしたらいいんだろう。

最近、才能というのは、例えば、一つの場面で瞬時にパッと判断できる直感力とか、速く計算できる能力であるとかはもちろん必要だとは思いますが、そうではなく、同じ情熱、同じ気力、同じモチベーションで持続することができる人が、一番才能がある人じゃないかと思っているのです。

ペースを落としてでも続けることだと思います。無理やり詰め込んでやるとか、「絶対にやらなきゃ」というのではなくて、一回、一回の速度、費やす時間とかを減らしてでも、毎日、ちょっとずつでもやっていくことがいいのじゃないかと思います。

自分の経験から、才能というのは「それをやらずにはいられない」というものに対して最も強く発揮されるのじゃないかな、と思っている。おれ自身についていうと、ウェブに自分の思考を文章として書くことにかけては抜群に才能があると思っている(言うまでもないがこれは文章のうまさとか書く内容の価値とは全く無関係だ)しかし才能にもいろいろあって、ウェブ日記を書き続ける才能に長けていても世の中の役には立たないしお金にもならない。結局才能なんてものは自分のコントロール下にはおけない、自分の意志がおよぶ範疇にないということなんだろう。