@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

Evernote に金を払うべきか否か

この話題何度目だよって感じだけど、もう癖なので仕方ない。

Evernote は潰しが効く。なんでも放り込めるし、メモツールの類でやりたいことはだいたいできる。どれ一つとして洗練されてなくて、特定の機能に特化したライバルには敵わないけど、全部できるはできる。

Evernote に金を払うかどうかというのは、単に機能制限をとりのぞくという話とは全く違っていて、彼らの製品、彼らのサービス、彼らの思想を支持するかどうかという話だ。信仰とも少し違って、選挙でどの政党に投票するかに近い。

「すべてを記憶する」という創業当初のコンセプト、なんでもできるワークスペースたれという思想を支持するならば、その方向性のうえで「なんでも洗練されたやり方でできる」サービスに進化することを期待して金を払うべきだし、それを支持できないなら払わず他のサービスを使うべきだ(文句を言いながらタダで使うのではなく)。

しかし同時に、ダメな製品を買わないことで淘汰を促すのもまた、消費者の責務だと思う。おれはいまの Evernote に満足してはいない。淘汰されても仕方ないのでは、という気もする。それに抗うことを助長するのは姿勢としてどうなのか、とも思う。