@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

運び屋

クリント・イーストウッドものをそんなにたくさん観てないが(むしろほとんど観てないが)、人生を通じて散々家族をないがしろにしてした老人が最後の最後で家族想いの一面を見せたらチャラになって「家族が大事だ」という結論、というのがつくづくクリント・イーストウッドだなぁと思った。長年乗ってたオンボロトラックが壊れたからといって最新鋭のトラックに乗り換えて何事もなく乗りこなせるものなんだろうか。携帯電話のメールも覚えられない老人には難しいコンピュータ的な機能がいつくも増えてそうなものだが。

運び屋(字幕版)

運び屋(字幕版)