@kyanny's blog

大作を傑作と混同するものは確かに鑑賞上の物質主義である。大作は手間賃の問題にすぎない - 芥川竜之介

通院

ロイケリン減量一ヶ月後の採血と診察。白血球数が増えていて普段は3,000台後半くらいなのが5,200くるいだった。体調はあまり変わりなく安定。採血データを印刷してもらうのを忘れたのでCRPがいくつだったかもわからない。また一月後にエンタイビオで行くので忘れずにもらわないと。