@kyanny's blog

私は天才ではありません。ただ、人より長く一つの事と付き合っていただけです - アインシュタイン

続・今月のアフタヌーン

たぶん書くのを忘れていたので四季賞から掲載の二作品について書く。

  • ウェゲナーの巨人
    • 俺は好きではなかった。しかし好きな人は多いかもなとも思った。絵も世界観も宮崎駿って感じ。未完のまま(語られない部分が多すぎるまま)終わるという形は、謎が謎のままでいいほど綺麗に謎々しいときだけうまくいくもんだと思うからこれはよくないと思う。
  • ねこぜの夜明け前
    • 非常によかった。何がよかったって、まず主人公がすごくさえない男なのがいい。そして友達がいないのがいい。妖怪が友達ではあるんだけど他にいねえのかよっていう。で実際いないっぽい。その寂しさがいい。何か盛り上がりがあるわけじゃないし化け物が見えるというねたはすでに「もっけ」があるからかぶってるのだが、undercurrentも終わっちゃったことだし来月からこの作者になんか適当にでっちあげさせたら俺が読む漫画が増えるのでうれしいなあと思う。