@kyanny's blog

創造性は記憶によるところが大きい - 黒澤明

Wanderlust + POPFile をしばらく使ってみたけど・・・

EmacsでGmail IMAPを触る に乗せられて、鈍重な Thunderbird からメーラーを乗り換えて一ヶ月くらい経ちました。

メインマシンは ThinkPad X30 (Pentium3 1200MHz; 512MB Memory) というロートル機なので、メールの受信が猛烈に遅くなってしまいました。。毎朝何通くらい受信してるかよくわからないけど、1000通くらいなのかな、 Thunderbird のとき 10 分か 15 分くらいだったものが、 60 分はかかるようになりました。平均 5 倍くらいの効率ダウンです。

CPU が遅くて POPFile と emacs が 100% まで使いきってしまうので、その間はろくにブラウザも開けないという有様。結局 renice して他のことができるようにすると、受信自体はさらに遅くなるという悪循環。

POPFile の学習も結構微妙で false positive が結構多い。これはまめに学習させてないからかな・・・でも、流量が多いから Web インターフェースの履歴なんて見てられず、メールのヘッダをみて POPFile の permalink みたいなのをコピペしてブラウザで開いて最判定、って手間がかかりすぎでどうにも放置気味。もうちょい暇ができたら何か楽するスクリプトを書かないと、やってられません。

Wanderlust もなかなかつらくて、 fetchmail でバックグラウンド受信させていたところ、 prefetch だか何かの処理を別にしなくちゃならない、とか、ちゃんとサーバから消えてない、とか、どこが悪いかよくわからないけど inbox が溢れかえって「これさっきも見たメールじゃん」みたいな重複が出たりして。 Gmail IMAP よりもふつうの POP メールをちゃんと使えることを優先して乗り換えを考えるべきだったなあと、ちょっと後悔です。

でも今更 Thunderbird に戻るわけにもいかないので、次は Mew にまたチャレンジします。 MH 形式のまま多分使えそうだし、キーバインドも似てるらしいから戸惑うことも少なそう。せっせと書いたリファイルのルールをまた書き直すのは悲しいですが。

それにしても、終わらない・・・一時間どころじゃないです。今週末はこれをどうにかしないとだな。。